過去のブログ記事

第8回臨床コーチング研究会学術集会のご案内

皆さまこんにちは。
次回開催内容について、ご案内いたします。

平成25年8月24日(土)、25日(日)、大会長の松尾理先生により大阪市山西福祉記念会館にて開催準備中です。
プログラム、ご案内など含めましてご覧いただき、ふるってご参加の程お願いいたします。

 

第8回日本臨床コーチング研究会学術集会開催の御挨拶


謹啓 風薫る五月、皆様におかれましては益々御清栄のこととお慶び申し上げます。
 
さてこの度、第8回日本臨床コーチング研究会学術集会を2013年8月24日(土)、25日(日)の両日にわたり、大阪駅近くの山西福祉記念会館(http://www.yamanishi-fk.jp/index.html)にて開催させて頂くことになりました。

ご承知のように昨今の新聞、テレビ等マスコミに医療関係のニュースが出ない日がない程、多彩なことが報じられています。一部誇張もありましょうが、マスコミの過剰反応が国民の医療への信頼を喪失させている一因になっていることも考えられます。医療関係者は教育機関あるいは診療機関で良質な医療を国民に提供すべく涙ぐましい努力を続けていますが、そのようなより良き医療人を育成する教育への評価は全くなされていないのが現状であります。

医療は医師、歯科医師、看護師、薬剤師、検査技師、理学療法士、栄養士など多くの職種からなるチームが患者さんのCareに当っていることはご存知のとおりであります。その際、コミュニケーションの技量がCareの質を左右します。

本研究会では、臨床の場で役立つコミュニケーションの向上を目指し、コーチングの基礎と臨床を深化させます。全国の医療関係者が一同に会して経験を分かちあい、最新情報を交換し、コーチング資質を向上させていくのが本研究会学術集会開催の大きな意義であります。それにより、国民の医療への安心感を支えると共に、医療の質の向上に貢献します。

大阪は大きく変貌しています。学問的に裏打ちされたコーチングのスキルを極めて頂き、同時にグランフロントなど新しい大阪をエンジョイ下さるよう来阪をお待ち申し上げます。    謹白

大会長 松尾 理 

 

第8回学術集会ポスター(1)

申し込みFAX用紙

演題募集要項

 

 


 

このページの更新日:2013/05/10

>>このページのトップへ